観光地で初ダイビングを楽しむときに

>

注意事項を知っておこう

年齢制限を知ろう

ほとんどのダイビングスポットは、14歳から潜れる決まりになっています。
子供と一緒に体験したい場合は、年齢制限をチェックしてください。
幼い子供と一緒に潜りたいなら、年齢制限が低いところを見つけましょう。
簡単なダイビングスポットなら、10歳から潜れる決まりになっています。
そこなら危険性が少ないので幼い子供だけでなく、初心者でも安心できますね。

いきなり難易度の高い海に潜るのは、大人でも怖いと感じるでしょう。
子供向けのダイビングスポットで慣れてから、どんどん難易度を高めると安全に楽しめます。
難易度の高いダイビングスポットだと、18歳以上という決まりになっていることもあります。
難易度を見て、潜るところを決めましょう。

スケジュール確認をしておこう

ダイビングをした後は、しばらく飛行機に乗ることができないと知っていましたか。
これは、初めてダイビングに挑戦する人は知らなかったと思います。
車や電車で観光地まで行く予定の人は問題ありませんが、遠くの観光地に行く場合は手軽に行くために飛行機を使おうと思っている人が多いでしょう。
できれば、ダイビングをした当日は飛行機に乗らない方が良いです。

気圧の関係で、ダイビングをした後飛行機に乗ると具合が悪くなってしまうことがあります。
翌日になっていれば問題はないので、飛行機を使って移動する場合はダイビングの日程に気をつけてください。
身体の安全を守ってダイビングを楽しむためには、よくスケジュールを考えることが大切です。